終活と不動産相続について

後悔しない終活のために考える「不動産相続」について

生きている限り必ずやってくる『最期の時』に向けて、「心残り」や「不安」を取り除き、この先を有意義に生きるために行う終活。その上で、自宅や土地など自分が所有している不動産の相続について考えておくことは非常に重要です。
その理由は「お金」と違い、不動産に関しては単純に分割することができないことにあります。
想いが詰まったマイホームで、家族や親類が揉めてしまったり、様々な問題を抱えてしまう原因にならないためにも「不動産の終活」をして、「心残り」や「不安」を取り除きましょう。

遺産相続でトラブルの
原因No.1は不動産相続

トラブルになる理由

不動産は、金銭相続と違い、単純に分割することができない

不動産相続は、金銭のように単純に分割することが難しいために、仲が良い兄弟や親戚であっても、いざ相続の時にトラブルへと発展してしまうケースが多くあります。持っている不動産を売却して現金化をして分けるから大丈夫とお考えになっていて、何も対策しないで相続する時に、不動産の売却ができないことなどが発覚するケースもあり、単純に分割することが出来ないだけがトラブルの原因ではなく、不動産を残す・現金化するためには、しっかりと準備しておかないとトラブル発生の原因となってしまいます。

トラブルにさせない
不動産相続のために、
考えておく4つのポイント

  • ポイント1

    資産目録を準備

  • ポイント2

    相続税の確認

  • ポイント3

    法定相続人の整理

  • ポイント4

    家族信託の検討

相続トラブルを起こさせないために、元気なうちに考えておくポイントは、上記の4つになります。
資産目録の準備では、資産となる不動産(土地や建物)や銀行預金・生命保険・住宅ローンなどプラスもマイナスも整理しておき、資産目録の準備が出来たら、相続税に必要な金額の確認をするために、法定相続人が何人いるのかを整理し、相続する人数と税金を把握しましょう。
また不動産は、認知症などで相続する本人が正しい判断ができない状態となると、成年後見人が裁判で決まり、思うように相続できなくなったり、後見人への報酬が毎月発生したりしますので、元気なうちに家族信託の検討もしておきましょう。

家族信託ページはこちら

セイムの終活と不動産相続
相談なら、ワンストップで
サポート

セイムは、弁護士・司法書士・税務顧問・家族信託士・空き家相談士・遺品整理士・宅地建物取引士が
在籍する専門家集団です。

  • 0120-716-819
  • まずはフリーダイヤルへご連絡ください。
    または、無料相談へお越しください。

受付時間 9:30~20:00/定休日 水曜日

こんなお悩み…

認知症になる前に
家を家族に託したい

家族信託士田中 一義

相続対策は認知症になってからでは、出来ない可能性があります。その対策として、家族信託をお勧めいたします。当社では家族信託の専門家がサポートいたします。

こんなお悩み…

遺言書の書き方について
相談しておきたい

司法書士柳本 良太

遺言書は書き方を理解しておかなければ、無効となるケースもあります。
あなたの最後の意思表示である遺言書を、正確に効力を発揮させるためのサポートをいたします。

こんなお悩み…

将来もめない&損しない
税金対策をしておきたい

税理顧問加地 宏行

いざ相続を行うタイミングで、多額の税金を工面しなければならない状況を避けるために、不動産相続の経験が豊富な税理士が隅々までサポートいたします。

こんなお悩み…

墓石や仏壇のことなど
葬儀の件で相談をしたい

葬祭ディレクター渡辺 康英

葬儀に関しましては、ご遺族の方は何から手を着けて良いのかわからないのが普通です。大切な方との別れに直面した、ご家族のご負担を少しでも軽くするために、葬儀に関するトータルサポートを行います。

こんなお悩み…

現在所有している不動産を
どう整理すれば良いか知りたい

宅地建物取引士砂坂 まりえ

ご自身が持ってる不動産を、売るべきなのかそれとも所有しとくべきなのかは状況により異なります。
当社では次世代へのより良い繋げ方をコンサルティングします。

しっかりとした終活を行うことで
トラブルの無い相続を実現します

よくあるお悩みマンガで分かりやすく解説! 老人ホームに入れない?